広商67期同期会会則

(目的)

広島商業67期同期生相互の親睦について定める。(以下同期会と称す)

 第1条 同期会会員

    1.広商67期卒業生とする。

    2.恩師を特別会員とする。

第2条 同期会役員

    会長       1名

    副会長      2名

    会計       1名

    会計監査     1名

    名簿委員(事務局)1名

 第3条 役員の任期

    役員の任期は3年、原則として交代制とする。

    同期会開催日翌日から次回同期会開催日まで。

第4条 幹事会

    幹事会は役員・各クラス幹事で運営する。

    幹事会により同期会の活動・会費を決定する。

 条 活 動

    原則として、会員相互の親睦のため、3年に1同期会を開催する。

    幹事会を開催して、運営する。

クラス会の支援をする。 

    同窓会活動を支援する。

条 会費

    同期会開催時に必要な会費を徴収する。

    同窓会より依頼された臨時寄付(100年記念事業・甲子園募金等)  

    会計報告は同期会にて行う。

    原則として会費の返還はしない。

    会計期間は同期会開催月から次回同期会開催前月まで。同期会開催後すみやかに引き継ぐ。

条 会費使途

    同期会に関する費用

    幹事会に関する費用

    同窓会本部への寄付

    原則として、使途の証票を添付して精算する。

条 会則の改定

    会則の改定は幹事会で決定し、同期会で報告する。

    会則にない運用は幹事会にて決定する。

第9条 本会則は平成22年8月21日幹事会にて承認・決定した。

以上